簡単つまみ&料理レシピ

簡単に安くおいしいつまみと料理レシピをご紹介

sp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルチーズ フロマジェダフィノワ アイユ&エルブ

kanntan400.jpg


フロマジェダフィノワ アイユ&エルブ
舌を噛みそうな名前だが、ハーブとガーリックが程よく混ぜ込んであり、美味い!
例のパチンコの友人が、土産にくれた。

チーズ王国のチーズで、100グラム当たり1619円と高い。
しかし、その価値がある美味しさ。

冷えたビールを、ごくごく~っといける味。
ワイン党にも、お勧めできる。
ポテト料理にも、相性が良い。
スポンサーサイト

北海道小樽の乳製品<小樽チーズ・サンポーラン>1個

北海道小樽の乳製品<小樽チーズ・サンポーラン>1個北海道小樽の乳製品<小樽チーズ・サンポーラン>1個

北海道の生乳100%使用したナチュラルチーズ。
カサンポーラン系(フランス東部)半硬質タイプのチーズだ。
重厚な味覚で製造日から、10日程発酵させた後、熟成が始まり、食べ頃は、好みにより65日までが食べ頃。

この期間に、外側から少しずつ柔らかくなり味が微妙に変化するとのこと。
さまざまな味をが楽しめそうだ。

さらに詳しい情報はこちら≫




◆人気blogランキングへ
◆FC2 Blog Rankingへ

▲トップページに戻る

松 『北海道産チーズ・乳製品 福袋』 【送料無料】【北海道物産展】

松 『北海道産チーズ・乳製品 福袋』【送料無料】【北海道物産展】松 『北海道産チーズ・乳製品 福袋』 【送料無料】【北海道物産展】


北海道産チーズ・乳製品福袋 松
<お届け状態・お届け日>
・2007年1月9日(火)以降の発送予定となります。
・こちらの商品は、チルド便でのお届けとなります。

<保存方法>
・5度前後にて保存お願い致します。

<同梱可能でございます。>
もちろん『チーズ・乳製品』との同梱は可能でございます。(お菓子・豆乳・海産物は同梱不可ですので予めご了承下さい。)

新春福袋 送料無料 初売りバーゲン 訳あり 訳アリ 訳有り ワケあり ワケ有り【2007北海道福袋】【新春!初売りグルメ】


さらに詳しい情報はこちら≫




◆人気blogランキングへ
◆FC2 Blog Rankingへ

▲トップページに戻る

美味いナチュラルチーズ、再び

oukoku400.jpg

先日、土産にもらったチーズ王国のナチュラルチーズ。
「美味い美味い」と唸っていたら、また、友人が持ってきてくれた。
スロに勝ったのか(笑)。

今回は、チーズのラベルを捨ててしまい、種類が分からない。
そこで、チーズの種類について調べてみた。
白カビタイプであるのは、まちがいない。

■ナチュラルチーズ7つのタイプ
チーズとは、牛・水牛・羊・山羊・ヤクなどからとれる乳を、凝固や発酵などの形で加工をしてつくられる食品の一種。
加工の仕方や材料によってチーズは数種類に分類される。

・フレッシュタイプ
熟成させず、ミルクの味わいを楽しみます。

・白カビタイプ
白カビの働きで表面から熟成するソフトなタイプ。

・青カビタイプ
内部の青カビがピリッとした独特の風味と香りを作り出します。

・シェーブルタイプ
フレッシュから白カビ・ハードタイプまで様々。

・ウォッシュタイプ
表面に繁殖する特殊な微生物の酵素が味と風味を作り出す。表面を洗いながら熟成度を調節します。

・セミハードタイプ
弾力があってマイルド。そのままでも、お料理にも使える万能タイプ

・ハードタイプ
長期熟成した硬質チーズ。コクと旨みと風味豊か。粉にして万能調味料として使えます。

*チェスコち~ず > チーズ百科事典 > チーズ基礎知識 > チーズの種類さまより引用、詳細記事あり。

*チーズのレシピは、雪印チーズクラブへ

◆人気blogランキングへ
◆FC2 Blog Rankingへ

▲トップページに戻る

チーズフォンデュで温まる! 美味い伝統的スイスの味

0000000765.jpg

スイス名物のフォンデュは、熱いのを大勢で賑やかに楽しめる料理だそうだ。
ワインとチーズの濃厚な風味が美味、一人でもかなり旨い(笑)。

■材料(4人分)■
【A】
カーヴエイジドエメンタール 120g
グリュイエールレティヴァ 120g
にんにく 小1片
白ワイン 3/4カップ
コ-ンスターチ 小さじ1/2
[または片栗粉]
キルシェ 小さじ1・1/2
こしょう 少々

バゲット 1/2本


作り方
(1)チーズは両方ともおろす。

(2)バゲットは1切れずつに必ずパンの固い皮が1ヶ所はつくようにして、2cm角のさいのめに切る。

(3)にんにくはかたまりのまま潰す。

(4)フォンデュー用の土鍋を火にかけて温め、(3)をフォークに突きさして鍋の内側にすりつけるようにして香りを移し取り出す。

(5)(4)の鍋に分量の白ワインを入れて温め、(1)のチーズを加えてかき混ぜながらトロトロに溶かす。煮立ってきたら分量のコンスターチをキルシェで溶いて加え、手早くかき混ぜ、さらにとろみが強くなるまで煮詰める。

*写真と作り方は、チーズ王国さまより

◆人気blogランキングへ
◆FC2 Blog Rankingへ

▲トップページに戻る

 | 簡単つまみ&料理レシピ |  »

free

My Yahoo!に追加
Add to Google
最新記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。