簡単つまみ&料理レシピ

簡単に安くおいしいつまみと料理レシピをご紹介

sp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏(ぎんなん)で、簡単つまみと料理!

ginnan1-400.jpg
ginnan2-400.jpg

銀杏ぎんなん)は、おいしい!
とくに、中野に住む友人が、早朝拾って果肉を取って、乾燥させたものがうまい。

この拾ったばかりの銀杏は、ビニール袋に入れたままもんで果肉と実を分離させ木の実を出し、それをまたきれいにザルで洗って乾燥させたものだそうだ(写真上)。

で、殻つき銀杏は、電子レンジで簡単に炒れる。


殻つき銀杏電子レンジで簡単に炒る方法

乾いた殻つき銀杏15個くらいを、縦長のできれば厚い紙封筒に入れ口を2回同じ方向に閉じる。
紙封筒を、レンジの中央に置いてレンジ(弱)300wで2分弱くらい加熱する。
加熱すると紙封筒の中で銀杏が大きな音をたてて爆発する。
爆発音を聞いて7割がた破裂したら、とめてだいじょうぶ。

銀杏を皿に取り出し、粗塩をかけて熱いところをいただく。
殻が破れていない銀杏は手で割れる。
力がないかたは、ペンチ銀杏割り ではさんで殻を割り中身を取り出す。

以上、うまいです。


銀杏ぎんなん)の調理法レシピ

そのまま炒ったり、おでん、茶碗蒸し、鍋に入れる。
串焼き、素揚げ、ベーコン巻き、かきあげもおいしい。

銀杏ご飯
銀杏、一合の米に5~7粒くらい。
銀杏の殻に、ペンチ銀杏割りで割れ目を入れ、レンジで30秒くらい加熱し、そのあと殻をむく。
研いだ米(3合分)に対して酒大さじ1と塩1/2を加えて炊く。
ご飯が炊けたら銀杏を混ぜ合わせて完成。
スポンサーサイト

 | 簡単つまみ&料理レシピ | 

free

My Yahoo!に追加
Add to Google
最新記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。