簡単つまみ&料理レシピ

簡単に安くおいしいつまみと料理レシピをご紹介

sp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司屋値段とメニューがないワケは?

寿司屋で、ビールに旨い旬の刺身を少しずつ食べて、最後に極上の握りを頼む……、ということをしたい!

しかし、いま、馴染みの店がなくてな~、新規開拓しなくては。

■ボーナスで行きたいお寿司屋値段とメニューがないワケは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000003-rec_r-ent
7月30日11時1分配信 R25

21世紀にもなろうというのに、いまだ謎が多い寿司屋。だってメニューがなくて、時価なんですもの。おそろしくて我々R25ヤンガーはボーナス時くらいしか近寄れないんですが、それでも怖い。

なぜお寿司屋さんは時価なのか? みなさんご存じ名店・銀座久兵衛の3代目今田景久さんにうかがってみました。

「実はうちは『定価』なんですけどね、メニューもありますし(笑)。意外かもしれませんが、寿司ネタの相場は年間通してそんなに上下するものじゃないんですよ。ただ一般的に、個人でやっている小規模のお店や、高級ホテルに入ってテナント料が高いお店、あるいはマグロの最高級のものだけを少し仕入れるようなお店なんかは、多少でも相場の影響を受けますので、利益を確保するため『時価』にされてますよね」

一方、メニューの表示がないのは、「ネタの種類が多すぎてメニューが長くなる」「時価なのでメニューを頻繁に変えなければいけない」という理由に加え、そもそも寿司屋が接待などに使われることから、「接待される側に気を遣わせない配慮から」だともいわれています。うーん、我々庶民にはますます敷居が高く…。寿司ネタに対する知識や、作法もよく知らないし。

「いえいえ、寿司屋はお客さんあってのものですから、気軽に来ていただきたいんですよ。予算もお電話でだいたいの額をお伝えしますし。作法やネタだって何も通ぶる必要はないんです。わからないことがあったら板前に聞いていただければどんどんお答えしますよ。客商売なんですから」(前出・今田さん)

予算をあらかじめ確認しておくのは、時価の店だけはなく、高級レストランやクラブバーなど、メニューがないお店全般に有効そう。でももともと高級店というのは、甲斐性のある上司に連れていってもらってデビューするのが定石だったわけなんですが…いまやそんな懐が温くて広い人、会社にいたっけ?
(R25編集部)


スポンサーサイト

ネギの炒り卵

iritamago400.jpg


『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、

炒り卵(いりたまご)は、鶏卵に食塩や砂糖などの調味料や日本酒を加え、数本の箸でかき混ぜながらぱらっとした粒状になるまで炒めた料理。

他の料理に彩りとして振りかけたり、まぶしたりする。

混同されがちだが、適度な粘度をもった状態にしあげるスクランブルエッグとは似て非なる料理である。

とのこと。

しかし、敢えて「ネギの炒り卵」と呼ぼう!


■作り方

割った玉子に塩、コショウと長ネギの小口切りを入れ、箸で数回かき混ぜる。

熱したフライパンにサラダオイル、好みでバターを入れ、強火で炒める。
少し半熟が残っている状態で、皿にもり、醤油をジュッとかけて、食べる。

好みで、マヨネーズをかけても、うまいっす。

おかずにも美味しいし、硬く作れば、お弁当にも良さそう!

茄子のしぎ焼き、夏の味

nasu400.jpg

料理が、趣味。
とくに、自家製の野菜で作る料理。
ただ焼いて、煮て、切るだけですから、
料理とは、言えないかもね。

写真は、茄子のしぎ焼き。

茄子は丸ごと直火で数分焼いて、水で流しながら皮をむき、
それを縦4等分して、温かいうちに、醤油、しょうが、かつをぶしなどで食べます。

茄子が口の中でとろけて、美味しい♪

 | 簡単つまみ&料理レシピ | 

free

My Yahoo!に追加
Add to Google
最新記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。