簡単つまみ&料理レシピ

簡単に安くおいしいつまみと料理レシピをご紹介

sp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントラーメン中華三昧の日々

ramen300.jpg

カップラーメンは、200~300円台のものがたくさん販売されていて、
ひととおり食べたが、ほとんどどれもけっこうおいしい。
ときたま、すっごくまずいのがあるので気をつけよう。
焼き豚やシナチクがついているのも嬉しい。

しかし、カップ麺に300円払うのは、もったいない気がする。
貧乏性か?

で、いま気に入っているのが、明星食品の袋入りラーメンの「中華三昧」。
中華三昧」は、黒酢涼麺 、北京風拉麺、四川風拉麺、広東風拉麺、担々麺、汁なし担々麺などがあるが、
いちばんのお気に入りは、「広東風拉麺」だ。
鶏だしと香味野菜仕立てのスープに、XO醤やオイスターでコクを出した本格中華の醤油スープ、と記してあるが、さっぱりしていておいしい。

今日は「北京風拉麺」を食べてみた。
説明によると、チキンの上質なスープに、アサリ・ホタテ・海鮮醤・金華湯の旨みを加え、香味野菜とペッパーで味を整えた上品でコクのある本格中華の塩スープ、だそうだ。

北京風拉麺」のトッピングは、ゆで卵、生ワカメ、葉唐辛子のつくだ煮(作り方はこちら)、そしてベランダ栽培つまみ菜、あとで焼きのりを加えた。

このつまみ菜は、二十日大根を栽培していて、間引いたもの。
柔らかくて厚みがあって、緑の味がなかなか美味。つまみ菜は、日本古来のスプラウトでビタミンも多いという。
二十日大根は、窓辺やベランダで育つので、お勧め!

 | 簡単つまみ&料理レシピ | 

free

My Yahoo!に追加
Add to Google
最新記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。