簡単つまみ&料理レシピ

簡単に安くおいしいつまみと料理レシピをご紹介

sp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅酒の簡単でおいしい作り方

umesyu400.jpg

母は、毎年梅酒を作っている。

この梅酒、半年くらい漬け込んだものだが、ロックで飲んだらとてもおいしい。
梅の香りがほんのりして、甘さは控えていてスッキリした飲み口だ。
こういう梅酒は、ゴクゴク飲めるので、飲みすぎに注意!
酒屋で売られている、某有名メーカーの梅酒たちが、まずくて飲めなくなる。

梅酒は、材料をそろえれば、わりと簡単に漬けられる。
梅の滋味が、溶け出し、安心おいしい梅酒ができる。


梅酒作り方

・材料・用意するもの 

 青梅 1kg
 氷砂糖 300~600g、好みで調整する
 焼酎(ホワイトリカー) 1.8リットル
 殺菌した保存容器


1.青梅は、ていねいに水で洗い、たっぷりの水に2時間くらいつけてアク抜きをする。

2.水気を充分にきり、水気をふきんでよくふき取り、つまようじでヘタをとり除く。

3.殺菌した保存ビンに、青梅氷砂糖を、交互に入れる。

4.ビンに焼酎ホワイトリカー)を、静かに注ぎ入れる。

5.このまま、冷暗所保存する。


週に1度くらい、ビンを揺すって氷砂糖の濃さを均一にする。
3ヶ月で、あっさりとした味、1年でコクが出てくる。
数年の年月を置いて熟した味わいの梅酒も最高!

もし、梅酒がにごってきたら、殺菌がじゅうぶんではなかったのかもしれない。
梅を取り除きガーゼなどで漉せばだいじょうぶ。
梅は、ジャムなどを作ると良い。

梅の実は6月頃に出回るので、時期を逸さないように。


 | 簡単つまみ&料理レシピ | 

free

My Yahoo!に追加
Add to Google
最新記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。